2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「ビオラ」の4件の記事

2012年3月25日 (日)

プリムラ&ビオラ@咲く

120319
3月に入って、プリムラがどんどん咲いてきています。
(久しぶりのお花の話題。)
写真は19日、I-pod touchで撮りました。

3株ありますが、これは昨年秋に一つの鉢から株分けしたものです。
花がね、株分けして〜〜と訴えるもので。
初挑戦でしたが、意外とあっさり出来ました。
ただ手で分けただけだったような気がします。(記憶にないくらい簡単でした)
鉢は5号鉢へ、同じのを揃えるだけで可愛いものですね。
時々葉が変色しながらも、冬の雪に耐え咲いてくれるのは嬉しいものです。





Img120321

そしてビオラも極寒の冬を越え、綺麗な花を咲かせ続けています。
白は初めて買ったのですが、やはりいいですねーー。
しっとりと華やかで。。


111104
↑昨年11/04、買ったばかりの状態です。
正直、花の成長を見てあげれるのか祈るような気持ちでしたが、
こうやって大きくなってくれるとわ。。感謝、感謝。ジーン。





Img_0013

そして、そして、ほそめビオラのお子がようやく咲きましたよーー(大声)
咲いてみなくちゃ誰の子か分からないのですが、
この色は紛れもない、ほそめビオラくんです。

Dscf8549

昨年の秋、秋分の日を過ぎて種を撒いたのですが、
今年は発芽率が悪くて、20撒いてわずか3個だけ芽を出しました。
ペチュニアと比べると、もひとつ発芽は厳しいといった感想です。
保存は採取した種を封筒に入れて、室内保存としているのですが、
冷蔵庫の野菜室の保存がいいとも聞いたことがあります。
(チャレンジは難しいな。。)


それでも、お子ができたのは、まっこと目出たい。
これから成長を祈りますです。


2011年1月21日 (金)

寒波ふたたび

110116

今週は、山陰にも寒波がやってきて、またまた大雪が降ってしまいました。
写真は日曜日、吹雪でまっしろになった様子です。
この日、最低気温が−4℃まで下がり、吹きッさらしの我が家は、給湯器が凍ってしまい
24時間以上も、お湯が出ませんでした。(泣き)
その前日に今年初めて、庭の芝が見えて来たと思ったら、、、です。


Dscf7690

月曜にはつららが。。
お昼前にようやくお湯が開通したときは、北の国からの純くんのように
「やったーー」と大はしゃぎしましたよ。

だけどもう3週間近く重い雪に覆われている花たちは、さすがにダメかもしれません。
道ばたには、さらに雪かきされた雪が高く積み上げられています。
また一からやりなおしですね。(どこかで花の力も信じているんですが)






Dscf7693

そんな中、鉢植えのビオラが咲きました!!!
なんと!パープルとイエローの混合で、8月の猛暑の中、種まきをしたものです。
親は去年、道ばたに植えたビオラ。この色は植えていなかったので、
パープルとイエローそれぞれが交配されたハーフですね。スゴい感動です。

寒さでまだまだ小さな苗ですが、人生初めて種から育てました。
もう少し大きくなったら、また紹介できたらと思います。

2010年12月 3日 (金)

ほそめビオラくんがやってきた

101111

先月、矢澤秀成先生のほそめビオラくんをゲットする事が出来ました。
わーい。わーい。山陰に住んでいて良かったと超テンションが上がりました。
この色は一色しか残っていなかったのですが、繊細なカラーに毎日見とれています。


Dscf7600

こちらがお楽しみのラベルです。今回は「ほそめマーク」はなくイラストです。
「いっぱい時間をかけて、個性的なビオラに育成しました。
 個性的な色合いを是非楽しんでくださいね。」
と、あります。ジーーン。花の鑑賞期は11月から4月とあります。
ちなみにラベルの左上2番目にあるビオラは「ホルスタイン」と命名しているそうです。


Dscf7601

こちらが今回あったメインカラーのブラックパープルです。
こんなカッコイイ色のビオラも初めてです。
光によって、ブラックのような、濃紺のような、深いパープル。
これもまた見とれてしまって。。

Dscf7620

36センチサイズの鉢に3つほど植えました。どんどん開花しています。
(ちょっと写真が甘くてすいません。)
定植の際は小ぶりな苗ながらも、それでも根がビッシリと回っていて、早く定植してほしかったんですね。
近頃、自分の挿し芽した、あっさりとした根ばかり見ていたので感動しました。

101204

写真追加しました。
こちらは春に植えたほそめペチュの場所に、ほそめビオラを。
同じビオラでも、こちらの方が花が大きいようで、迫力があります。
一緒に植えているブルーベリーは、赤く紅葉して、葉もすっかり落ちました。
お恥ずかしながら、落葉樹とは知らなかった。。
実がなった枝はもう結実しないとのことなので、早く剪定しなくてわ。。ですね。

2010年3月13日 (土)

ビオラ満開

1003061030

10月に道に植えたビオラが、ここにきて、また一回り大きくなりましたっ!!
ぱちぱちぱち。
こんなに寒い日が続くのに、ほんとエラい!!です。


1003061031

嬉しいので、ふかんからも。
ちなみに一ヶ月に一度、顆粒状の肥料を施しています。
(実は芝用だったりします)

1003120850

ほとんど花が目立たなかったパープルのこの株も、たくさん花が咲きました。
ここに来て、白が混じっているお花だと、実感できました。(気が付かなかった)
たった68えんでしたのに、こんなに楽しませてもらえるとは。。嬉しいかぎりです。

☆☆☆
写真にはないのですが、アリッサムもしょぼーーんとなっていたのを、
防虫スプレーをした後(実は虫がついていた風でした)
思いっきり切り戻しておいたところ、また花を咲かせました。嬉し泣き。
よく行く病院でも、冬の間でも満開でした。
そこは手入れされた、土もそれっぽいふっくらとした土なんですが、冬に強いお花なんですね。
これから春には、どんな表情を見せてくれるのか楽しみです。