2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「ガーデニング」の73件の記事

2013年5月 5日 (日)

5月宿根草チーム始動!

Dscf0276

まったりとしたGWをすごしてます。
数年前、防草目的に植えた宿根草チームが咲きほこってきました。
ほったらかしでも子は育つ(こればっか)

Dscf0277ガザニア

Dscf0283宿根バーベナ花手鞠


Dscf0278エリゲロン


ところで、今年初の女子会をしましたよ。わたしったら真面目ね。(嘘)
言い出しっぺになるので、幹事になってしまうのが、なんだか荷が重いのですが
美味しい食事と、女子の笑顔に救われ、楽しかったであります。

が、最近酔いが回ってしまうようになり、帰りにマフラーを失くしてしまいました。
翌日の夕方、この花のところに落ちていて、幸いにも無傷。
車も、犬の散歩だってあるのに(しかも雨まで降った)、奇跡です!!

2012年11月 6日 (火)

パコパを植えたぜよ。

Dscf0143

先月、バコパを定植しました。
あまり強靭ではないイメージがあるため、悩んだのですが、
ずっと気になる存在でしたので、チャレンジです。

121023

道にも植えてみました。頑張れ!!

memo:バコパ/ゴマノハグサ科 多年草(半耐寒性宿根草)
南アフリカ産
這性(10~15センチ)、開花期10〜6月、日当りの良い場所
定植時は根を崩さないように。(しまった、やってしまった)
肥料:生育時に時々。
伸びすぎたら、切り戻して新しい花を咲かせるように。
暑いのは苦手なので、夏は株を半分に切り戻す。


Dscf0131

こちらは、コンクリの間に咲く根性アリッサム。
バコパ vs アリッサム。どちらが育てやすいか、見届けてみたいと思います。

2012年10月21日 (日)

チェリーセージを植えたぜよ

Dscf0134

宿根サルビアであるチェリーセージを16日購入し、即日定植しました。
お花を買ったのは、春以来であります。
こちらは、ほぼ一目惚れでゲット。


Dscf0133

というのも、このように葉に班入りが入っていたからなんですぅぅ。
シルバーグリーン系に弱い私。
葉を触ると、ハーブ系の爽やかな香りがします。
(といっても、食べられないそうです)


Dscf0136

こちらは、もともと狙っていたチェリーセージ/ホットリップス。
札には「いちごミルク」とネーミングされています。
ホットリップスは、庭先で大きく育った姿をよく見かけます。
開花期も長い。。

というわけで道に植えました。
先日の一斉清掃で、花が終わった株を引っこ抜かれてしまって、スカスカに。(涙)
宿根バーベナとか、あったんですが。。。そこら辺、容赦ないです。ふう。

この場所で、大きく育って、長く咲いてくれる事に期待です。

memo:宿根サルビア・チェリーセージ
シソ科、木本類、メキシコ原産
草丈60センチ、半耐寒性。(でも冬越し期待しまくってます)
日当りの良い場所に。
肥料は春と秋に、固形肥料を。
花が少ないときや、コンパクトに育てたい時は1/3程度に切り戻す。

2012年10月 7日 (日)

夏の忘れ物

一斉清掃@無事終わりました。(大声)
自分なりに道の草取りを行ってはいたのですが、なかなか。。
地域の皆様のパワーはスゴい!あっという間に草がなくなりました。
草の陰でひっそり咲いていたお花たち。
やっと、逢えたね。(ましゃ風に)

120909

もう世間はすっかり秋ですが、まだ頭は夏モード。
とりあえず今更ですが、夏のお花たちをアップしていいですか!?(笑)
上は9月のコリウスとユフォールビアダイアモンドフロスト。
(10月の今もこんな感じです)

どちらも挿し芽からの小さな株だったのですが、立派になりました。
鉢は10号鉢。
このくらいあると花も、どんどん大きくなりますね。
越冬はできないので、コリウスはまた挿し芽をしなくてわ。。


Dscf0078

こちらは8月のポーチュラカ。
挿し芽を冬越ししたものが、今年もいい感じに咲いていました。

Dscf0076

同じ条件のピンクのポーチュラカ。
毎年挿し芽をして冬越しをしているのですが、今年は何もしていない。。。
絶賛、失速中です。
冬も小さな挿し芽が窓際にいるのはいいもんですが、どうしましょう。。

120903

そしてそして9月初旬の夕暮れ。
もうこんなに強い日射しではなくなりましたね。
秋の一斉清掃も終了したことだし、気持ちを切り替えて、秋を楽しんでみたいと思います。


2012年7月30日 (月)

アツいぜ!夏だ!GAMEっちょ!

Dscf0039

いやあーー、毎日暑いですね!!(大声)
山陰は7月初旬に梅雨明けしてから、一滴の雨を降る事なく(もう10日以上になるなあ)
日々35℃前後の日々を送っています。

写真は2年モノのハイビスカス。
今年は元気がないけど(植え替えしてないので)それでも毎日花を咲かせています。

☆☆

さて、オリンピックが始まりましたね!!
ましゃも、まさかのスタジオで解説などして、嬉しいですね(大声)
(松岡修造さんも解説者さんも、もちろんましゃもみーんな背が高いぞ。)

昨日は汗だくだったのに、オンエアー時間までシャワー浴びてなくて
途中なくなくお風呂はいりました。
今日は17時前には浴びていたんですが、今日はテレ朝オンエアないのね。(笑)
明日もオンエアにひかえて、早くお風呂に入りますよっ!!

昨日のブロスTV。
オリンピックのせいで、全く集中できなかったよお。(泣き)
テレビはテレ朝(実は山陰は中継局がなくってCATVなのだ。不便)とその他で
2画面は当たり前だったのですが、
直前までましゃのテレビ中継を見ていたので、続きが気になって気になって。
再放送に期待です!!

☆☆☆
そして横浜スタジアム!!
みなさん当選にホッとしていたのもつかの間、今は複雑な気持ちですね。
もしも二次受付でブロス当選者も抽選資格があるのなら、文句は言わないつもりでしたが、
資格ないじゃーーん。(ブーイング)

やっぱり今回はあくまでもブロス優先。
アツいましゃファンのみの公演というのが、価値ありますよね。
そのときだけ、ちゃっかりモバイル会員もオッケーというのはあんまりだなあ。
(発表の時点ですでに会員だったら百歩ゆずって許す@私もそうだし)

だけど最初の受付のように、一人最低一枚。一人でも多くのブロス会員が当選。
というシステムはとってもありがたいです。(年末の感謝祭は泣いたので)

が余った席も、まずはブロスでしょう。
余ったら当然2回行きたいですから。
地方だし、交通費とっても高いし、しかも今回抽選遅すぎて、早割55に間に合わなかったし。
2日行けたら、しあわせだなあ。。(うっとり)

ま、それはさておき、究極の9曲もリクエストして、気分は盛り上がってます。
気がついたら夕暮れに屋外で聴きたい曲ばかりでした。
当選のメールは久しぶりだったので、たっくさん神様や星や月にお礼を言いました。
感謝の気持ちはいっぱいでした。

きっと、あっという間に、その日はやってきますので、
ちゃんと準備しなくては!ですね。楽しみでーーす。(大声)


2012年6月30日 (土)

6月の宿根草とブロスと。。

いやあ、9月の感謝祭のエントリーの件、参りましたねー。
これは一人一回しかエントリーできないという事でありますね。
ふーーー。
いつも、人のチケットのおこぼれで参戦できた身としましては、
めちゃくちゃ不安なんですけど。。

とはいえ覚悟を決めなくてはですねー。
どうかどうかみんなで幸せな時を過ごせるよう、頑張りマッスル。

☆☆☆
と、、今、魂のラジオではジギースターダストが。
イントロのギターに「おおー↑↑かっけー」と思わず叫んだら、ましゃも「かっけーー」と。
繋がっています。気が合います。

今夜の魂ラジはレトロな洋楽も好きな私にとっても、めさめさ楽しいでっす。
ましゃ自身が嬉しそうなのが、伝わってきますね。

120604

早いもので6月も終わりですね。
というわけで今月のお花の様子を、まとめてアップです。

3年モノのブルーベリーは、決して多くはないのですが、無事に実を付け美味しくいただきました。
4月の花も可愛かったです。


120602_2

黄色い花はリシマキア。これも3年モノ。
いつも寄せ植えにしては、しなだれてしまって開花までには至らなかったのですが、
今年はリシマキア単独で冬越しさせたら、春になっていい感じに成長し
可愛いお花が咲きました。

白い花は、その後に植えたユーフォルビアダイヤモンドフロスト。
同時期に植えた他のダイヤモンドフロストは小さな鉢だったせいか、もひとつなんですが
この子は立派に成長しています。
実は、一番元気のない株だったんですけれど、やはり大きな鉢に植えると成長がいいですね。

Dscf0013

シルバーの葉は、この春植えたガザニア。
最近急成長して、一緒に植えた四季咲きナデシコを覆っています。
植え替えた方が無難かな。。

120617

こちらは、再び道に植え直した八重咲きの宿根ガザニア。
6月になってようやく開花しました。
ガザニアの割には、八重咲きは弱い印象があります。
今年こそ、この場所で落ち着いてくれるといいのですが。。。

Img_0066

最後は玄関のコンクリの間に咲いた根性アリッサム。
種が根付いたんですね、
すごく可愛いけど、この場所なのはもったいないですねん。

2012年6月 8日 (金)

5月の宿根草まつり

Dscf8807

ひゃーー、早いもので5月も終わりましたね。
(これを書いているのは6月です。汗)

今年も5月になると冬越しした宿根草が咲いてくれました。
パープルのブラキカムは一昨年にやってきた2年モノ。
奥に見えるほそめペチュダブルも、2回冬越しをしました。


Dscf8770

こちらは四季咲き性のナデシコ。
監修はほそめ先生です。去年入手しました。
小さいお花が可愛いのですが、茎がびろーーんと伸びてしまって。
(我が家はこうゆうのが多い。)
それでも、先端に花がつき、無事咲いた時は嬉しかったです。

Dscf8810

道ばたの宿根草チームも、今年も無事開花。
毎年ながら、あの雪でヘナーーッとなるのに、がんばってくれますよね。


Dscf8773

昨年秋に植えたナデシコ。
これは宿根タイプかしらん?夏越ししてくれるといいなあ。

左はエリゲロン。咲きながら色が変わるのが可愛いです。
これも冬場は寂しかったんですが、いい感じです。

Dscf8818

そしてそして、宿根バーベナ、花手鞠とピンクパフェ。華やかですねえ。
これも長く咲きます。


Dscf8817

ノンブランドのバーベナもまだまだ頑張ります。
終わった花をチョキチョキしながら、成長を見守りたいでっす。

が、このお花ゾーンで蛇に遭遇してしまいました。
いやあ、去年から清掃のときに抜け殻が見つかったりして、みんなをビビらせていたのですが
ついにお会いしてしまった。
イエローゴールドの長い人だった。ある意味神々しい。。。
だけどだけど、ビビリまくりです。

熊だったらラジオや鈴を鳴らしたら、先に逃げるそうなんですが、
ヘビはどうなんでしょう?
大きな咳払いをして、現場に近づきますが、これからはあまりお手入れできないかも。。

で、その日慌てて出雲大社へ拝んできました。
出雲大社はヘビもまつられているんですよね。
どうか、もう遭遇することなく、お互い平和に暮らすことができますように。

しかし以前草ぼうぼうの時は、抜け殻など存在する気配がなかったのに
こうやってお手入れして人の手が入っているのに、(周りは田んぼでいくらでも草ぼうぼうあるのに)
やはり塀があるのと、花の方が身を隠しやすいのでしょうか。。
とにかく、おさまりくださいますように。


2012年3月25日 (日)

プリムラ&ビオラ@咲く

120319
3月に入って、プリムラがどんどん咲いてきています。
(久しぶりのお花の話題。)
写真は19日、I-pod touchで撮りました。

3株ありますが、これは昨年秋に一つの鉢から株分けしたものです。
花がね、株分けして〜〜と訴えるもので。
初挑戦でしたが、意外とあっさり出来ました。
ただ手で分けただけだったような気がします。(記憶にないくらい簡単でした)
鉢は5号鉢へ、同じのを揃えるだけで可愛いものですね。
時々葉が変色しながらも、冬の雪に耐え咲いてくれるのは嬉しいものです。





Img120321

そしてビオラも極寒の冬を越え、綺麗な花を咲かせ続けています。
白は初めて買ったのですが、やはりいいですねーー。
しっとりと華やかで。。


111104
↑昨年11/04、買ったばかりの状態です。
正直、花の成長を見てあげれるのか祈るような気持ちでしたが、
こうやって大きくなってくれるとわ。。感謝、感謝。ジーン。





Img_0013

そして、そして、ほそめビオラのお子がようやく咲きましたよーー(大声)
咲いてみなくちゃ誰の子か分からないのですが、
この色は紛れもない、ほそめビオラくんです。

Dscf8549

昨年の秋、秋分の日を過ぎて種を撒いたのですが、
今年は発芽率が悪くて、20撒いてわずか3個だけ芽を出しました。
ペチュニアと比べると、もひとつ発芽は厳しいといった感想です。
保存は採取した種を封筒に入れて、室内保存としているのですが、
冷蔵庫の野菜室の保存がいいとも聞いたことがあります。
(チャレンジは難しいな。。)


それでも、お子ができたのは、まっこと目出たい。
これから成長を祈りますです。


2011年10月31日 (月)

宿根草チームと一年草チーム@秋

キーーーーっと張りつめている時の、「まめはる通信」って、イラッと来ませんか?(笑)
分かってるって、超超超分かってるって。とメールにツッコミ入れてます。
頑張りますよー。諦めませんよー。やれる事はがんばりまっす。
こうやって、ましゃに向かって一丸になれるのは、なかなか幸せな事ですよね!!




と、いうわけで、今のうちに、中々アップできなかった植物の現在の様子です。
まずは宿根草から。

Dscf8545

宿根ガザニア。昨年秋だったか、挿し芽(といっても根があった)ものが、いい感じに咲いています。
秋も咲くなんて、かわいいです。やっぱり白はいいなあ。



Dscf8542

宿根バーベナ「花手毬」。こちらも昨年秋に定植したものが、この春から咲き続けました。
迫り来る雑草のパワーに負けず、がんばりました。

Dscf8543

そして新顔のナデシコ(左)。
こちらはラベルが無かったので、今後どんな風に成長するかは乞うご期待。
ナデシコは、寒さにあてる事で花が咲くそうなので、秋に定植するといいそうです。

Dscf8531

そして種から育て、7月に定植したペチュニア(ほそめペチュ)。
写真で見ると、すぐにチョキチョキしなくてはいけないのが分かりますね(汗)。
おそらく最後の勇姿です。

ペチュニアは、いつもカット(摘心)で悩んでいました。
いい感じに切りたくても、中央の葉が無くなってたりして。
テレビでは、全部一気に切るのではなく、半分づつの枝を切るといいそうです。
確かに、夏にバッサリ丸坊主にさせた鉢は、その後あまり成長しませんでした。


Dscf8534

コリウスも、葉は淋しくなってきましたが、花はいい感じに咲いています。
花を咲かすと株が弱るという事ですが、どちらにしろ外では冬越しできません。
(とりあえず、挿し芽をして、またお子を冬用に育ています)

Dscf8535

最後にハイビスカス!!まだまだ、花が咲いています。
そろそろ夜は冷え込むので、夜の間は室内に避難させています。
今年はカットをしなかったのですが、来年は鉢を植え替え、摘心しなくてわ。。ですね。
花の左側の葉に、カエルがいるのが分かるかな?(笑)

2011年10月26日 (水)

マリーゴールド秋@本気

Dscf8491

4月に  とっとり花回廊で種でいただき、種から育てたマリーゴールド。
発芽はよかったのですが、びよーーん、びよーーんと徒長ぎみで、
朝に水やりしても、昼にはダラーンとお疲れ気味、そんな苦労していたマリーゴールドが、
秋になって、ようやく本気が出てきて、綺麗な花を咲かせています。

写真は10月初旬のもの。この時よりもドンドン花が咲いて、オレンジが秋にピッタリです。
ちょうどハローウィーンカラーですよね。


Dscf8490

ところで、この花回廊マリーゴールド。
高さが60センチくらいに伸びて、かなり大きいです。
最初、いわゆる20〜30センチ程度のマリーゴールドだと思っていたので、イメージが全く違いました。
徒長していたと思っていたので、何度かカットし、それを水に入れておいただけで、根がすぐに出てきたので
株も増えました。

道にも植えてみたのですが、なかなかゴージャスで、
見捨てずに、見守ってよかったなあ。と嬉しいサプライズでした。

この秋は最高気温25℃、最低が15℃と、一番植物が好む気温が多かったので、
花たちがとてもキレイです。
宿根バーベナや、このマリーゴールドなど、見頃を迎えています。

111027

より以前の記事一覧