2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「エクステリア&おうち」の12件の記事

2011年5月21日 (土)

エゴノキ咲く

Dscf8157

お久しぶりです。
気が付いたら、春も過ぎ、ゴールデンウィークも終わり、5月も後半ですね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

私は、春の園芸スペシャルで4月からなんだか大忙しです。はあはあ。
しかし、努力が実ってか、5月になって花が咲き誇ってきました。
写真ばかりが増えていって、アップが間に合いませんです。(大汗)

そんな中、エゴノキの白い花も咲きました。上の写真は咲き始めの5月15日。
いつもより一週間ほど遅めですね。

Dscf8156

実は去年は、初めて花が咲きませんでした。
しかも、幹の中央にある紐が(支柱に巻いてあるものなのですが)
幹に深くくい込んでしまい、そこから上の成長が悪くなってしまいました。

それでも、上の部分も咲いてくれ、
サイドからだと全く分からないことが発見して、
頑張って咲いてくれている事に感動です。

Dscf8190


今年は植樹してから、一番の咲きっぷり。

Dscf8192

まさに鈴なりで、香りも強く(プルメリアのような香り)、生命力には本当に驚きです。(5月18日)
うさぴょんを遊ばせながら、花見をしてしまうのでした。
(この時だけやってくる、くまんばちも健在です)


☆☆☆追伸
本当に残念な事に、児玉清さんが天国に召されましたね。
明日、NHKでは追悼で龍馬伝がオンエアされるそうです。

(コピー失礼)
[児玉清さん追悼番組として、5月29日(日)NHK総合 午前10:05〜11時45分
『とっておきサンデー』内でNHK大河ドラマ『龍馬伝』の第7回「遥かなるヌーヨーカ」(10年2月14日放送分)を放送いたします。]

お父上との最後の海のシーンは、龍馬伝でも最も好きなシーンです。
そして想い出すだけで、涙が出てきてしまいます。
本当に大好きな大好きな俳優さんでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2011年2月26日 (土)

奇跡と修繕と。

110222

いやーー、あるもんですね。奇跡が。
ましゃがらみで、鳥肌が立つような嬉しい出来事がありました。

写真は22日のアサヒです。ようやく山陰にも朝日が見れる日が増えてきました。
と、アサヒスーパードライ@福山雅治The LIve BANG!!が始まりましたね!!
後半戦のチケットゲット、そして広島のましゃに無事に逢えることを心から祈るばかりです。

この2月後半は、新しいチャレンジをするべく、企画はたくさんありました。
が、どれも心の準備やもろもろ余裕がなく、結局手配ができませんでした。
「行動力」を目標にしている自分としては、責めてしまう。自分を。。
落ち込みの月末を迎えるところを、けっきょく、達成感のある週末となりました。

まだまだトンネルは抜けないけど、円満な解決策が見つけられないけど、
ちょっと目線を外して、時を繋げていくしかないようです。
みんな、がんばりましょう!!


Dscf7730

ところで、先日、ベランダのS字排水溝に亀裂が入ってしまい、水漏れするようになってしまいました。
蛇口からも、ポタポタと水漏れが。。
で、補修というのが、S字をまるっと新しいのに替えて、
蛇口のパッキンの部品も新しいのに替えていただきました。
わずか一時間の工事で完治でした。
(その前に、部品の注文とか、こちらとの予定が合わず、そこで時間がかかっちゃいましたが)

写真はピカピカ新品のS字。やはり新しいのは気持ちがいいですね。

2011年2月 4日 (金)

最後の雪?

1101317707

1月最後の日、山陰はまたまた、どか雪が降り一面まっしろとなりました。
なんだかんだ、雪は好きです。
(ただし出掛ける予定がなければ。。吹雪かなければ。。被害がなければ。。ですが)

Dscf7706

エゴノキにも雪の花が咲きました。
年明けの雪では、松の防風林や木々が雪の影響で、倒れたりしたのですが、
我が家は数本枝が折れただけで済みました。
ちなみに、この木の下は、一ヶ月雪が溶けていません。

それにしても雪が色々なモノを隠すので、実際より広く見えますねー。
雪かきしたり、降り積もったりで、高いところで80センチ近く積もっています。
なので、フェンス沿いの鉢花に近づくこともできないのですよ。深すぎて。。






Dscf7705

ヒメシャラです。こちらも数本枝が折れてしまいましたが、本体は大丈夫でした。
2月に入って、すっかり雪が上がり、太陽も見えたので、今日は久しぶりに芝生が見えました。
見ると、チューリップの芽が出ていました。
本日は立春。今年は春が駆け足でやってくる気がします。
気温も10℃まで上がり、ようやく長靴も卒業できるかな?

2010年9月18日 (土)

中秋へ向けて

1009171844

9月22日は中秋の名月ですね。
10日くらいからの、名月へ向かっていく月は、本当にキレイで、
昨夜も今夜も、美しい月が空に浮かんでいます。

写真は17日のすこし膨らんだ半月です。
この日、カーポートの排水がおかしかったのを見ていただきました。
雨が降ると、滝のようになってしまったのです。
どうやら、鳥の巣が雨どいの中に出来ていたらしく、ビックリです。野生の大国だからなあ。。
忙しい中、見ていただいた事に本当に感謝です。

ちなみに雨どいは、端のフタをあけて、ガーーーーッと水を流すと詰まったものが流れるそうです。
調子の悪い場合はチャレンジしてみてね。


Dscf7377

さて、中秋の月は、23日の秋分の日に、満月を迎えます。
この日、とっとり花回廊ではムーンライトフラワーガーデンを開催するそうですよっ!
プロポーズする人は、ぜひどうぞ。(18時には団子も配られるそうです。)

写真は8月21日の花回廊の月と、ルドベキアの丘の花。
美丘。(言いたかっただけ)

100917

ところで、昨日、芝生のクローバーによつばを発見しました!!
しかも、3つも。。こんな事は、人生初めてです。
またまた、このまんまにしておこうか悩みましたが、日没前に摘んで押し花にしました。
翌日、家族がうさぴょんへ収穫していたので、大正解でした。

今週は、ようやく涼しくなってきましたね。
朝方は気温も下がってきて、毛布をひっぱりだしています。

2010年7月 2日 (金)

よつばのクローバー

6月中旬、我が家の芝生にクローバーが生えてきてしまいました。
芝にとっては好ましくないのですが、うさぎくんの大好物。
ちょうどブログで、
「四ツ葉のクローバー(しあわせ)は、しゃがんで時間をかけて探そう」
的な記事を読んだばかりだったので、その通りに探しました。


100613

生まれたばかりの10個ほどのクローバーの中に、いきなり発見!!
こんなに少ないのに、すごーい。とテンション上がりました。
このまんま育てようか迷いましたが、うさちゃんに食べられても悲しいので、ちゃんと押し花にしましたよ。


と、ラッキーな事が続くかと思いきや、意外とヘビーな事ばかりで。
(息子がやってくれるのです。ええ。ええ。)
が、四ツ葉を信じて、なんとか見方を変える努力ができました。


そんな中、授業参観へ行ってきましたよー。
入るといきなり、「こんちわー」と教室中から男子軍団の野太い声が。
どうやら、そんな計画を企てていたらしいのです。
普段テンション低い息子しか見てないので、嬉しくもありました。(笑)

授業は数学ルート計算でした。
しかし、なぜ大きな声で「やべー。全然できない。」と参観中に叫ぶのだ?息子よ。
前の席の女子や、隣のメガネをかけた秀才くんが真剣に教えてくれていました。
本人にとっては何でもない事なんだろうけど、私から見ると貴重な青春の一ページでした。



その数日後は、父兄の体育レクに中学校の体育館へ行ってきました。
競技はドッジボール。(笑)
仲良しお母さんが逃げ切れずに、参加リストにぽつんと一人名前を書いていたので、スルーできずに参加してしまひました。


行く数日前は嫌で嫌で。
が、ジャージを数年ぶりに着たらだんだんテンションが上がってきて、
競技が始まる前には一番にボールを持って練習を始めちゃいましたよ。
肩のリハビリ中ですが、ボールを投げれるまで回復していてヨカッタヨカッタ。
先生方も参加されていたのですが、なんか、久しぶりの球技は超楽しかったです。
中学生に戻った気分でした。


たまに汗をかくのも、デトックス。
なかなかサッパリして、お肌がサラッとしました。


で満足満足。していたら、知人が100キロマラソンに参加し、完走した事をブログで知りました。
普段は普通に働いて、アスリートでもないのに、山道だらけの過酷なコースを走ったと思うと、めちゃめちゃ感動してしまいました。
ご家族とか、ゴールで無事帰ってきた姿を見たら、大感激&安心だろうなあ。。と勝手ながら妄想してしまった。


と、ましゃの事でもたくさん感激した事があるのに、色々あった夏至ウイークでした。
そんな訳で、早くも7月ですね。
梅雨空が続きますが、がんばりましょう。

2010年6月22日 (火)

ヒメシャラ咲く

100618

先日、ヒメシャラの花がついに咲き始めました。
この写真は6月18日です。
今年は、一層花が大きくなっており約4センチくらいになっています。
2006年に初めて咲いたときは、2センチ程度だったのに。。です。


Dscf7192

こちらは14日の、ほぼ咲き始めです。
(ホース失礼すますた。)
今年は、エゴノキを咲かすことが出来なかったので、ヒメシャラが咲いてくれて、まっこと嬉しいです。

Dscf7201

とはいえ、一日で花ごと落ちてしまいます。
今まで、引きで撮影すると、ほとんど花は写らなかったのですが今年は若干分かりますね。
ヒメシャラは西日が苦手らしく、丁度、建物が遮ってくれるせいか問題なく成長しているようです。
成長とともに、花が大きくなるのは知らなかったのですが、
これも嬉しいサプライズですね。

2010年2月21日 (日)

夢やぶれて山河あり

春が近づいてきましたねー。
花も咲き、美しい季節ではあるのですが、同時にやってくるのは「雑草。」

というわけで、家の下の未舗装の部分を、防草シートで防除する旨を、エクステリアのブロの外構さんに尋ねてみました。
残念ながら当方の予算不足でした。

私の思考の作業は、草の一斉清掃後、
表面をフラットにし、シートを敷く→その時出た土を戻す。といった簡易的な感じなのですが、

実際に施工するプロの作業は、
30センチほど掘る→防草シート→砕石を敷くといった行程で、
やはり費用はかかってしまうのは仕方ないわよね。と納得できるものでした。

だけど、尋ねるまでに数年間ひとりで悶々と悩んでいたし、
道の防草を自己負担で、プロにお願いすべき事ではないと分かって、かえってスッキリしました。

しかーし、やっぱり家の下の草は悩みの種であるのは変わりありません。
(家の庭の草は、人目につかないので、ほったらかし。なんですが)
なので、今のところ劣勢ではありますが、楽しみながら「花で草を制す作戦」は続けていこうと思います。
というわけで、ネットや図書館から借りた本にあったグランドカバーで、またまた可愛いのがあったので、メモっておくぜよ。

☆エリゲロン プロヒュージョン(ゲンペイコギク)
紅白の花が咲く、小菊。草丈50センチほど

☆クリーピングタイム
ピンクの花が咲く

☆デロスペルマ・クーペリー(花嵐山/ハナランザン)
ピンクの花のグランドカバー、花期は5〜9月
マツバギクの仲間で、痩せ地で育つ!!
これは期待高まります。出回りは3〜5月で、5月が適宜ということなので、一斉清掃後に植えれるかもです。

2009年12月20日 (日)

はつ雪

0912190800dscf6632

昨日は平野部でも積雪となりました。 とーーっても寒いです。
こちらはすっかり葉を落としたエゴノキです。


0912190759dscf6630

そして今年最初の雪の華が咲きました。
ヒメシャラの冬の様子も、毎年ながらうっとりです。

0912190933dscf6637

うさぴょんも一面の雪にビックリ。
ベランダに出て、雪をなめたら冷たかったらしく、飛び跳ねて走ってきました。
うさぴょんにとっては「はつ雪」ですね。

091219

そうそう、ローソンのシールが早くもたまってお皿をいただきました。
ミッフィーって気が付いたらうさぎなんですよね。かわいいー。
しばらく通って集めたいと思います。

2009年12月 8日 (火)

たいせつとヒメシャラと

Dscf6602

昨日は大雪(たいせつ)でしたね。
なんかこの響きが好きなんですよね。
山陰も、最高が10度と久しぶりに寒い一日となりました。

そんな4日朝、外に出ると、ヒメシャラの葉が一面落ちていました。

0912040841dscf6601

ちょっとだけ掃いてしまったのが、残念。
その後、週末に木枯らしが強かったせいか、昨日にはすっかり葉を落としていました。

先述のR431のけやき通りもすっかり葉が落ちています。
今年はまだまだ寒さはキビシくないのですが、
そろそろタイヤ交換への心の準備もしなくてはいけないかもです。

「ニッポンの冬をよろしく」by 福山雅治
(単にこれを言いたかった)
偶然にも我が家のスノータイヤはダンロップでしたっ!!
さすが、わたしです。


Dscf6616

そんな大雪の昨日には、ハーブティーをお買い上げしてみました。
ローズ(レッド)フラワーと書いてあります。いわゆるローズですね。
効能は女性の悩みを和らげるそうで、何よりも優雅な気分になります。
(浴槽にも入れるのもお薦めだそうです@木綿の袋に入れて、口を絞るとのこと)
香りがしっかりあるせいか、ほろ酔い気分になってしまいました。
量を入れすぎたでしょうか?

2009年11月21日 (土)

はじめてのビオラ。

0910290720dscf6472

人生初めて、苗なるものを植えてみました。
ビオラです。安価であるのとパンジーよりも冬の寒さにも強いという事で。。
友人の花壇でも、冬の間けなげに咲いていたのが強烈にインプットされていたのです。

といっても、ここは道なのです。
我が家は少し高い所の一角に位置してるのですが、その下になぜか舗装されていないスペースが幅50〜60センチ×20mもあるんですよね。
しかも、ここは草が半端なく押し寄せます。
で、年2回自治会で草取りをするんですが、10月の草取りで綺麗になったのを機に、
「草は草で制す」作戦を実行してみました。
(家族は道なので手をかけてはいけないというので、こそっと)

ほんと我が家の土地なら、きちんと外構さんにシステマティックに美しく、かつ草の生えないようお願いしたいのですが、(なので一斉清掃の頃になると、外構さん偶然やってこないこなあ。と真剣に相談したくなるのですが)
何せここは「道」。
たとえ何かあっても現状に戻せるように。というのがコンセプトです。

できたらフェンス側に宿根草を植えっぱなしにしたいのですが、
なぜかホームセンターには扱いが少ないのですよね。
春にたぶん植え替えなくてはいけなくなるので、それまでに探しておければいいや。と。
ちなみに上の写真は10月29日、植えた直後です。


0911211027dscf6562

こちらは本日11月21日のビオラ。
実は割と順調に育った風だったので、2株増やしてラッキー7としました。
本には15センチ間隔とありましたので、手を広げたサイズの18センチくらいに。
苗の底を少しくずすのがポイントらしいです。
で、とりあえず芝用の肥料(しかなかった)をパラパラとしておきました。
植えてから数日ピーカンで忙しく水やりを忘れて、シナッとした株もあったのですが、
水を与えたら、数時間で復活してくれました。いい子です。(涙)


0911210850dscf6561

特に黄色の方が元気です。(パープルよりも)
本によると、月に1回は肥料(チッソ、リン、カリが8%等量のもの)を、
花がらつみは早めに、花茎をつまんで、付け根とところで曲げると、綺麗に外すことが出来るそうです。
といっても、どれが終わった花かよく分からず、思い切りの悪い初心者@Haruなのでした。

より以前の記事一覧