2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「地元のお話」の8件の記事

2012年11月28日 (水)

秋の由志園

Dscf0174

先日、島根県は大根島にある由志園を訪れました。


Dscf0173 

今回は、落ち葉が美しく、下ばかり向いてシャッターを切っていました。

Dscf0167

Dscf0170

Dscf0171

園内でとった秋の御前ランチ(1575えん)も、上品で雅なお味でした。
連休中ということもあり、とても混んでいましたが、
名前を書いて、園内を散策しながら待っていたら、丁度いい感じでした。


Dscf0165

ここは、牡丹で有名な場所です。
外の寒ぼたんが、かぶりものをしていて可愛かったです。
今の季節、ちょうどライトアップもされていますので、こちらもオススメです。

2012年7月21日 (土)

縁起モノ@出雲大社

Img_0055

みなさま!無事エントリーはお済みですか?
(福山雅治、夏の大感謝祭)
どっきどきしますねー。

結局友人とのメールのやりとりで、心を決めることができました。感謝です。
というわけで、この待ってる間に、一番の縁起モノ@出雲大社の写真を。

Img_0045

訪れたのは5月の末。あまり状態はいいわけではなかったのですが
出雲大社へ来ると、訪れたことができた嬉しさ、ありがたさでいっぱいになります。

その後6月に入ると、人との嬉しいひと時が増え、
自分でも信じられない素晴らしいことも体験することも出来ました。
一緒に訪れた友人も、その後、就職が決まったと。(すごーーい)
やはり出雲大社のおかげだと思ってしまうのです。

Img_0051

お牛さま。お鼻をなでなで。

Img_0053

お馬さま。お鼻をなでなで。
(息子の成績アップをーー@いや、勉強机に向かいますように。)


Img_0057

そして、出雲大社の大黒さまと、うさぴょん。

遠方の方にも、せめて写真だけでも、いろいろ整ってきますように。
ましゃエントリーの皆様(もちろん私も)横浜スタジアムに参加できますように。

2010年9月22日 (水)

初秋の大山へ

100906_1350_01

9月はじめの月曜日、大山へ女子ドライブしてきました。
みるくの里では、早くもコスモスが咲いていました。
市内では全く見ることができなかったし、この日はまだまだ猛暑日だったし、
まさか咲いてるとは思いませんでした。
長年、大山とのショットを撮影したかったんですよ。念願が叶いました。


100906_1417_01


今回のメインイベントは植田正治写真美術館です。久しぶりに訪れました。
写真展のテーマは「雲の美しい日に」。
ただ、これはあくまでも展示側の視点であって、雲をテーマに撮影された写真ではありませんでした。
それでも、ポスターにあった、うろこ雲の写真には癒されました。

やはり遺作だけで、365日展示をしていくのは難しいかもしれません。
新しいアーティストにも開放していく方が、植田先生も喜ばれるかも。。と感じました。


Sh3d0023


この日は、曇天だったのにも関わらず、大山がキレイに見えました。
ここから見える田園風景には、ぼーーーっとしてしまいます。

どうしても、思い出されるのは、07年のましゃの写真展です。
「今、大河ドラマの龍馬伝で、毎日がんばってますよ。」と先生に報告しておきました。


Sh3d0022


ランチは香古庵へ。こちらも2年ぶりくらいに訪れました。
まだ色付いてはいませんが、あと数週間で、綺麗な紅葉が期待できそうです。
オムライス(和風ソースかデミグラムソースかで毎回悩むけど、今回もデミグラムで)を
美味しくいただきました。

2010年9月 9日 (木)

出雲大社へ行ったぜよ

Dscf7398

6月くらいから行きたくて仕方なかった出雲大社へ、8月の終わりにようやく行ってきました。

今回は、気合いを入れて、ちゃんと洗車をし
(といってもコイン洗車ですが。あれアトラクションに乗っているかのようで、楽しいしスッキリしますよね)
服も、襟付きのきちんとした服装でのぞみました。

↑上の写真は、神楽殿。婚礼はここで行われます。
ちなみに、この大縄にコインが挟まると、幸せになるらしい。。です。
コワくてチャレンジできません。

100828

こちらは拝殿。出雲大社では、二拝四拍手一拝で拝みます。

出雲大社にいると、なんだかニヤニヤしてしまうんですよー。
ここに立つと、こうやって来れることに感謝する謙虚な気持ちになります。
(が、今回はさすがにお願いしたいことがたくさんありました。
息子の事とか、年末のましゃの件とか。。)

また今回は改修中ではありますが、普段は入れない本殿への門をくぐる事ができ、
工事中の屋根を俯瞰から見ることができました。(写真は不可)
ここはTシャツやサンダル不可の正装モードなので、
きちんとした格好していて、大正解でした。(知らなかったのです)

1744年に造営された御本殿。丁寧に何層も張られた屋根は、
もちろん改修工事は約60年に一度行われているらしいのですが、
年月を経ても、ほとんど劣化が見られませんでした。
すごい技術ですよね。


Dscf7395

息子が自分の道を見つけられますように。
その目標に向かって、健気に努力が出来ますように。
(もっと机に向かって勉強できますように)


Dscf7394

そして絶対に外せない、大国主大神(だいこくさま)とうさぎの像。
2年前に出雲大社に行った数週間後に、うさぎくんが我が家にやってきたんですよね。
どうしても神の使いとしか思えませんです。
なので、うさぴょんのお礼を必ずします。

Dscf7372
最新のうさぴょん。色といい銅像とそっくりぃ。
最近では「うにゃみょん」→「うにゃ〜」とすっかり省略系でしゅ。

2010年7月28日 (水)

ムーンライトフラワーガーデン

Dscf7312


先日、海の日の19日に、夜のとっとり花回廊@その名もムーンライトフラワーガーデンへ、女子デートしてきました。
わりと軽い気持ちで行ったのですが、、


Dscf7313

・・・感動でした。
大好きな夕暮れタイムと月と、花。。
ひぐらしが泣き、鳥が帰ってきて、そして夜の虫たちの合唱。
この自然のコラボレーションが見事でした。

Dscf7320

Dscf7323


夜になると、ライトアップされた花が幻想的で。。
「わたし、生まれ変わったらここでプロポーズする。」と訳のわからん決心をしてしまいました。


ほんとは写真をたくさん撮影したけれど、ネタバレになるので、ここはヤッパリぜひ足を運んでいただきたいと思いましたです。
8/29までの土日と8/12、13に開催されています。
できたら、月の見える夜が超おすすめです。


Dscf7321

2010年7月11日 (日)

七夕と「蛍」と

100707bluestar

7月7日は、七夕でしたね。
一年でベスト5に入るくらい、テンションの上がる日です。

この日、ある教室にデビューしました。
ずーーっと通えるか悩んでいたのですが、
一ヶ月に一度しか開催されない教室が、七夕の夜なんて運命。
というわけで、七夕に背中を押されて、入会しました。

とっても濃い内容でついていくのが大変でしたが、ものすごく参考になるものでした。
分からない事がその場で質問できるのも、とっっっても有り難いです。
やっぱり七夕のパワーはスゴいです。

写真はイソトマという花で、別名ブルースターといいます。
名前の通り、星形のお花なんですよ。
花期も5月から10月と長く咲くらしく、今のところ順調、
お気に入りのお花となりました。(7月7日に撮影しました)




Dscf7276
七夕の夜、ちょうどキャンドルナイトが開催されていました。
若者ちっくで賑やかだったのですが、ゆかたの小さな女の子もいました。
もし来年もあるのなら、しっとりとした風情のある雰囲気になるのに期待です。


☆☆☆

ところで!!
「蛍」。やさしーーいましゃの歌声でしたね。
心が、緊張がとけていきました。また大好きな曲が、この世に生まれました。
今日のT−FMもフルぶっかけです。ハート。

ドラマが「美丘」ときて、主題歌が「蛍」。
なので北海道の物語かと思い込んでいましたが、違いましたね。(笑)
だけど、とても素敵なお話で、男優の男の子、本物の臭いがします。
ドラマ内のインストも、ましゃのギターかな?どきどき。

あと「福山雅治/坂本龍馬写真集」も買いましたよー。
素顔のましゃもたくさんあって、かっこよか写真集だったぜよ。

2010年7月 4日 (日)

雨のとっとり花回廊

Dscf7242

6月27日とっとり花回廊のつづきです。
ハーブ園のイベントを終え、さあ、探索。と歩き始めたとたんに、雨が降ってきてしまいました。
雨のとっとり花回廊です。(唄になりそう)

ここは、屋根付きの歩遊道がありますので、さほど気にせず花を散策できます。
あじさいがキレイに咲いていました。
やっぱりアジサイは、雨が似合いますね。このパープルな色がとっても6月です。


Dscf7243
雨にうたれながら、パチリ。
白のアジサイもいいですねえ。(うっとり)


Dscf7232
この日は、百合がゴージャスに咲いていました。
黒の百合、かっこいいです。


Dscf7233
春に、チューリップがいっぱいだった場所には、百合が。。
すごいなあ。どれだけの手間がかかってるんでしょうか。。
ありがたさに拝む気持ちで、パチリ。


Dscf7231
ユリと一言でいっても、たくさんの種類があるんですね。
この季節の、花回廊も大人の雰囲気で素敵です。


雨の中の屋根付き回廊を、のんびり進んで行くと、、

Dscf7238
急にオレンジの丘が広がってきました。
植えられていたのは、マリーゴールド。
北側の回廊から回ってきた、その視界が広がる様子は感動です。

ここは、北海道の富良野を思い出させる丘です。
(ましゃの「蛍」が流れるドラマ主題歌は「美丘」ですね。ドラマも期待高まります)
ここで、男の子二人いらっしゃるご家族が、写真撮影をしていました。
お母さんが撮影したり、お父さんが撮影したり。
ひとこと、撮りましょうか?と言えればヨカッタ。何度も言おうかと、見ていたんだけど。。
良いと思うわれることは、行動に起こしましょう@自分。

Dscf7241

マリーゴールドも、このように株が大きくなっていくんですね。
私も先日植えました。
ほんとスゴい手間だ。あのビオラをこれだけ、植え替えるなんて。。すごいぞ、すごすぎる。

というわけで、花回廊の友の会についに入会しました。
これで、いつでも入場しほうだいです。
同行者は20%オフで、入場できるそうですよ!一緒に行こうね。
しかも、中の食事やグッズは10%オフ。
ブルーベリーのソフトクリームもお安く食べれました。嬉しいぞ。(大声)

2009年10月25日 (日)

「銀色の雨」

091017dscf6448

先日といってもシルバーウィークなのですが、
「銀色の雨」のプレミアム試写会へ行ってきました。
チケットが一枚しかないので、米子がロケ地と分かっていたのですが、
もうひとつ気が乗りませんでした。が、主人公のお三方の舞台挨拶があると聞いて、オーラをもらうつもりで行きました。

が、この日丁度、中村獅童氏が報道で騒がれてしまい、ドタキャン。
しかも期待していた主人公のイケメンという男子も結局来ないと当日知り、凹みかけていたら、ちょうど知り合いの方がすぐ側に座っていて、一気にテンション上がりました。

試写会はそういえば初めての経験でしたが、監督の挨拶があったりと、
ましゃも一年前こんな感じで、全国の東宝を回っていたのね。と、
脳内はましゃへ。

さて、いただいたチラシに目をやると「アミューズ」の文字が!
これを見て、私のミーハーアンテナがびんびんに振れ出しました。
主人公の名前も「賀来賢人」どこかで聞いたことがあるような。。。

映画が始まると、ピーンポーン!!
そこには武道館で20周年の秘蔵映像の中で、
18歳の福山雅治を演じていた彼がスクリーンに写っていました。
脳内は「18〜eighteen」が流れ出したのは言うまでもありません。

で映画の方は、ずばり面白かったです。
とてもいい映画でした。見て良かった〜
実は家の近所でもロケをしており、そのとき通りかかったのですが、見ておけばよかったなーーと後悔してしまうほど、でした。

ましゃの初映画もきっと、こんな風にひっそりと、
だけど確実に貴重な経験になったんでしょうね。

さて、チケットの番号で抽選でグッズが当たるとありましたが、
なんと!ポスターが当たってしまいました。
ちょっと大きすぎて写真には撮れなかったけど、
将来のましゃになるかもと思うと捨てられません。(笑)
写真はチラシですが、左の欠けたところは、うさぎ君にかじられました。

☆☆☆
アミューズといえば、土曜のサムライハイスクール!!
三浦春馬くんがすごーくカッコイイんですけど。
今期、一番楽しみにしているドラマになりましたあ。
http://www.ntv.co.jp/samurai/