2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽」の2件の記事

2012年10月26日 (金)

SLOW JAMS

先日とーーっても久しぶりに、i-Tunesのプレイリストを更新しました。
(最近アプリやパソコンでも海外のR&Bラジオが聴けるので、それで満足していたのでした)
翌日、TuneinRadioでハワイのR&Bを聴いていたら、わずか30分の間に3曲もかぶっていました。
そんな時、繋がっているんだなーと、ほっこりしてしまうのでありました。

かぶっていたのはこちら。
creep/TLC
if I was your girl friend/Prince
For the Love of you/The Isley Brothers

って、2000年以前の曲ばっかり。。(^_^;

KUMU-FM 94.7
http://tunein.com/radio/KUMU-FM-947-s35912/
アプリだと、地域→ハワイ→ホノルル→R&Bで。

121013

写真は14日の空。すっかり秋の夕暮れです。


2011年3月26日 (土)

飛び跳ねろ!!

Dscf7883

ちょっこし浮気などして、Dragon Ash/RAMPAGE TOUR 2011
行ってきました!!!

実は、山陰に住んで、だいぶ経つのですが、初めての地元開催ライブに参戦です。
ましゃのコンサートは飛行機だったり、ホテルを押さえたりと、そりゃあもう大変なのですが、
今回は、じ・も・と。行こうと思えば自転車行くことだって出来ます。嬉しいーー。

で、Dragon Ash。実は2006年頃から、かなり聴いていました。
シングルやアルバムも、ちょこちょこ買ってるし、何しろお互い夕陽好き。
(といっても、LIVE映像は見る機会があまりありませんでした。)
Dragon Ashも米子のライブは初めて、今回は展示場をオールスタンディングにし、
そんな会場に参戦するのも初めてでしたので(LIVE HOUSEは得意なのですが)
当日はかなり緊張してしまいました。

オールスタンディングといっても、整理券No.順で入場。
私は180番代でしたので、はたして、、、、とこれまた不安だったのですが、
きちんと整列した列で、ほぼ時間ピッタリに会場、
で意外にもあっさりと、狙っていたハジっこ前方に陣取ることができ、やっとホッと出来ました。
一緒に勤務先の女子が付き合ってくれて、私ひとりだと、完全にどーーしよーー状態でした。感謝。

☆☆☆

そして、ほぼ時間ピッタリにスターーーート☆
落ちた照明の下、メンバーがそろーーーっとスタンバイ。
で、ドーーーンと曲が始まったときには鳥肌でした。

KJさん(不慣れなもので、呼び捨てにできない)は、とってもキューート。
白のTシャツ(上記写真)で、ギターかかえての、スタートでした。
前半はニューアルバムからの選曲多し。(だと思う)

ダンサーさんがいるのは、知っていたのですが、めっちゃめちゃカッコヨカッタ。
魂のダンスでした、(ATUSHIさん>って、さん付けって変ですねえ。でも初心者なんで、そこは礼儀)
身体全体から指先まで、気持ちがこもっていて、もう、目の前にいらしたので、ヤラレました。
笑顔なんですよーー、写真を今サイトで見ているんですが、ぜんぜん違って、菩薩のような方でした。

中盤からKJさんもマイクだけを持ち、これが軽やかで。
「Fantasista」も鳥肌でした。
1回だけ、目の前まで来たのですが、オーラ全開。
(それ以外は、ほぼセンターに、目線もセンターでした)
mcは、やはり震災のことで、(震災が起きてから、初めてのステージだと思われます)
「東京から北は大変な事になっていて、
こうやって死ななかった俺たちが、はたして、こんな事をしていいのだろうか。。とためらったけど、
みんなの嬉しそうな顔を見ていたら、もう、、、、(以下歓声にかき消される)」

「はじめまして。」とも言ってくれたし、歌には「米子」という言葉を入れてくれたりと、
思っていた以上に、フレンドリーでありました。
「大人しく見てるのもいいけど、たまにはハチャメチャにやるほうが俺はカッコいいと思うし、ロックだと思うな」
と、一人目退場者(おそらくダイブするのかな?)が出た時、そんなMCもありました。

そして、またまた好きになってしまったのがベースの方。
すごく髪がながく、妖艶。最初は三つ編みでしたが、アンコールではストレートな黒髪。
で、アンコール前にはステージから、客席を携帯で撮影していました。
ピースしていたので、みんなもピース。
私はハジっこなので、画角にはおさまっていませんが(残念なような、安心なような)
そんな事をするアーティストを初めだったので和やかな気分になりました。

とにかくカッコいいLIVEでした!
私の好きな2006〜2008の曲はあまり、ありませんでしたが、それでも伝わってきました。
優しい歌詞は心地よく、ハードな部分はカッコ良く。
また参戦します!
(ちょっと年齢層が若いので、恥ずかしいのですが、(照れ))
また米子にいらしてほしいと、切に願うのでありました。

☆☆☆

ライブ終了時にはスタッフが義援金を募っていました。
とうぜん、寄付です。
と、ビックリしたのは、さっき演奏していたベースのIKUZONEさんが、いつの間にか義援金ボックスの横に立ち、
寄付をしたひとりひとりに握手をしてくれたのであります。
これは、サプライズでありました。
さっきライブしてお疲れなのに、みんな興奮してるかもなのに、ビックリです。
(そこはみんな行儀がいいのは、この土地柄です)
握手してもらい、つい髪に手が触れてしまったのですが、しーーっとりとした黒髪でした。
いい人だ。。(涙)

というわけで、最高なひとときでした。
Tシャツも好きなデザインだし、コットン100でしたので、大人買いしてしまいました。