2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 晩秋のヒメシャラ | トップページ | 予告編 »

2009年11月21日 (土)

はじめてのビオラ。

0910290720dscf6472

人生初めて、苗なるものを植えてみました。
ビオラです。安価であるのとパンジーよりも冬の寒さにも強いという事で。。
友人の花壇でも、冬の間けなげに咲いていたのが強烈にインプットされていたのです。

といっても、ここは道なのです。
我が家は少し高い所の一角に位置してるのですが、その下になぜか舗装されていないスペースが幅50〜60センチ×20mもあるんですよね。
しかも、ここは草が半端なく押し寄せます。
で、年2回自治会で草取りをするんですが、10月の草取りで綺麗になったのを機に、
「草は草で制す」作戦を実行してみました。
(家族は道なので手をかけてはいけないというので、こそっと)

ほんと我が家の土地なら、きちんと外構さんにシステマティックに美しく、かつ草の生えないようお願いしたいのですが、(なので一斉清掃の頃になると、外構さん偶然やってこないこなあ。と真剣に相談したくなるのですが)
何せここは「道」。
たとえ何かあっても現状に戻せるように。というのがコンセプトです。

できたらフェンス側に宿根草を植えっぱなしにしたいのですが、
なぜかホームセンターには扱いが少ないのですよね。
春にたぶん植え替えなくてはいけなくなるので、それまでに探しておければいいや。と。
ちなみに上の写真は10月29日、植えた直後です。


0911211027dscf6562

こちらは本日11月21日のビオラ。
実は割と順調に育った風だったので、2株増やしてラッキー7としました。
本には15センチ間隔とありましたので、手を広げたサイズの18センチくらいに。
苗の底を少しくずすのがポイントらしいです。
で、とりあえず芝用の肥料(しかなかった)をパラパラとしておきました。
植えてから数日ピーカンで忙しく水やりを忘れて、シナッとした株もあったのですが、
水を与えたら、数時間で復活してくれました。いい子です。(涙)


0911210850dscf6561

特に黄色の方が元気です。(パープルよりも)
本によると、月に1回は肥料(チッソ、リン、カリが8%等量のもの)を、
花がらつみは早めに、花茎をつまんで、付け根とところで曲げると、綺麗に外すことが出来るそうです。
といっても、どれが終わった花かよく分からず、思い切りの悪い初心者@Haruなのでした。

« 晩秋のヒメシャラ | トップページ | 予告編 »

Flower&Plants」カテゴリの記事

エクステリア&おうち」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのビオラ。:

« 晩秋のヒメシャラ | トップページ | 予告編 »